毎度盤古殿をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 
本日はおいしい北京ダックのご紹介です。北京ダックは読んで字のごとく、北京の代表料理の一つです。盤古殿独自の味付けを行い、厨房に設置された巨大な特製窯の中でジックリと時間をかけて焼き上げています。

盤古殿の北京ダックはお客様に大変ご好評です。
 
盤古殿の北京ダックはお客様に大変ご好評です。
 
少し北京ダックの歴史について解説させていただきます。北京ダックは北京が発祥の地と思われることが多いですが、アヒル料理が盛んな南京から15世紀に明の永楽帝が遷都した際に伝えられた「叉焼鴨」が原点とされています。これが北京で宮廷料理まで発達し、北京ダックと呼ばれるようになりました。この宮廷料理として知れ渡った北京ダックが、中国各地の大都市に広まり、日本をはじめとした世界各国に広まっていった中国を代表するお料理です。
 
さて、話題は厨房の方に戻ります。盤古殿の北京ダックは、宴会コース料理でのご注文の際には、みなさまの宴会のお席まで厨房のスタッフがおじゃまさせていただき、みなさまの目の前で解体ショーを行わせていただいております。アラカルトでご注文の際には、厨房の方で解体した後に、みなさまのテーブルまで運ばせていただいております。こちらは、アラカルトでご注文いただきましたお客様のために、まさに厨房で北京ダックを解体している最中の写真になります。
 
盤古殿の北京ダックはお客様に大変ご好評です。
 
綺麗に北京ダックが解体され、お皿に盛られました。
 
盤古殿の北京ダックはお客様に大変ご好評です。
 
北京ダックは、ネギやキュウリと一緒に薄く焼いた小麦粉の皮(薄餅、バオビン)に味噌だれ(甜麺醤)とともに乗せ巻いて食べると、とっても美味しく召し上がれます。
 
是非、盤古殿の北京ダックを味わってみてはいかがでしょうか。
当店人気の季節限定、春の宴会フカヒレ一人一枚!美味贅沢!6000円コースでは北京ダックをはじめ、昨日ブログでご紹介させていただいたフカヒレの姿煮までセットになった大変魅力あるコース内容となっております。
 
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。