毎度盤古殿をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 
中国では誕生日などのお祝いの時に食べるお饅頭です。「寿包」、「寿桃」とも呼ばれています。

お誕生日のお祝いといえば「桃まん(桃包・タオバオ)」です。
 
お誕生日のお祝いといえば「桃まん(桃包・タオバオ)」です。
 
桃の原産国は中国と言われています。硬い果肉の表面に沢山の毛で覆われていることから「毛毛(モモ)」というのが名前の由来のようです。中国では、桃は縁起が良いものとされています。
 
漢の武帝が西王母からもらった桃の事を三千歳の桃(みちとせのもも)と呼びます。この桃は三千年に一度花が咲いて実を結ぶという不老長寿の桃とされています。また、日本書記にも記述されているのですが、桃には悪鬼を追い払う魔よけの効果があるとされています。桃太郎が「桃」な理由は、この悪鬼を追い払うとういうところが由来しているのかもしれませんね。また中国の桃源郷の入り口には桃の木が沢山あることなどが、桃は縁起が良いとされる理由になります。
 
中華料理の飾り切りや器などの飾りによく描かれている龍、鳳凰、花鳥、金魚なども縁起が良いと言われています。
 
盤古殿の宴会コースでは、お客様のご要望に応じた特別コースもご用意可能です。接待、歓送迎会、顔合わせ、法事といった宴会コースはもちろんのこと、誕生日・記念日などといったお祝ごとをされるお客様も大勢いらっしゃいます。
 
縁起がいい盤古殿の中華料理を食べて、みなさまの運気を上昇させてみてはいかがでしょうか。
 
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。