本日はピータンのお話です。

以前から不思議に思っていた黒いアヒルの卵ピータンは、

一体誰がどうしてどんなふうに作ったのか謎だった。

 

 

誕生秘話には諸説いろいろあるようですが、塩、石灰、木灰、茶の葉の煎じ汁、

炭酸ソーダなどを土にまぜ、その中にアヒルの卵を漬け込んだ加工品がピータンです。

黄身は濃い緑褐色で、白身は褐色のゼラチン状の半透明。

プルプル、ねっとり、卵の黄身の濃厚な味はたいへん美味です。

漢方的にいうとピータンは解熱、胃腸炎、歯痛、耳鳴り、めまい、高血圧等に効くという。

それにしてもグロテスクに見えるピータンは、今や世界の珍味のひとつといえます。

中国料理に欠かせないピータンはさなざまな料理に用いられています。

盤古殿では前菜の他に、ピータン豆腐、ピータン入りお粥などをご用意いたしております。

 

※季節のコースは、2名様より御予約可能です。
※定番の宴会コースは、6名様より御予約可能です。
※飲み放題メニュー、個室のご利用は6名様よりとさせていただいております。
※以下のコース料理の他にもお客様のご予算に応じた特別コースもご用意可能です。こちらのご予約申込フォームの「ご要望事項」にご希望のご予算等を記載の上、ご連絡をお願いいたします。

夏の宴会コースメニュー(※6月1日より開催となります。)

定番の宴会コースメニュー